第二部

あたらしい見方で社会をみる
太刀川英輔

第2部はじめの太刀川英輔氏のプレゼンテーションでは、近著『進化思考』のなかで著されている、「変異と適応」をキーワードにしてイノベーションを体系化し、自らを進化させていくための意識ワークの実践方法についてお話を伺います。

Credit:NOSIGNER(Yuichi Hisatsugu)
太刀川英輔
NOSIGNER代表
JIDA 理事長
進化思考家

デザインストラテジストとして、プロダクト、グラフィック、建築などの高度なデザイン表現を活かし、SDGs等を扱うプロジェクトで希望ある未来をデザイン。国内外の100以上のデザイン賞を受賞、グッドデザイン賞等の審査委員を歴任する。
山本七平賞を受賞した著書『進化思考』(海士の風、2021年)に体系化された、自然から創造性の本質を学ぶ思考法は、産学官の創造的人材育成に用いられる。
主なプロジェクトは、東京防災、PANDAID、2025大阪・関西万博日本館基本構想など。
他の著書に『デザインと革新』(パイ インターナショナル、2016年)がある。
https://nosigner.com/